ホーム>撮影メニュー>各種証明写真> マイナンバー証明写真(個人番号カード用証明)

2015/10/02 ~ 2016/02/29

10月より始まる「マイナンバー制度」。
勤め先への通知や、個人番号カードの発行手続き等、各々でやらなくてはいけないことが実はいっぱいあります。

マイナンバー申請規格サイズ 証明写真大きさ

マイナンバー申請規格サイズ 3.5×4.5サイズ パスポートと同等の顔指定

※個人番号カードには、縦2.75cm 横2.20cmに縮小される予定です。
6ヶ月以内の撮影写真・無背景
眼鏡を使用の方は、フレームが目にかかっていない事等、証明写真の規格がございます。

自信を持って出せる身分証明書へ。

運転免許証の写真・無人証明写真機で撮った写真、自信を持って出せますか?
身分証の写真は、軽視されやすい写真ですが、貴方を「証明」する写真です。運転免許証の写真・無人証明写真機などは、基本的に撮影の指導は無いので、自身の力だけで映らなくてはいけません。
リフレクションの証明写真は「顔の角度・お客様の姿勢・お洋服の具合等」良い証明写真になるよう、お客様を観察して綺麗に撮影できるよう尽力致します。
撮影後3ヶ月間の焼増し受付も承りますので、マイナンバー用以外でもご活用出来ます。

マイナンバー個人番号カードについて

活用予定
国の行政機関や地方公共団体などにおいて、マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の分野で利用される予定です。 個人番号カードの券面には、氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)、顔写真が記載されており、レンタル店などでも身分証明書として広くご利用いただけます。(引用:内閣官房WEBサイト)
マイナンバーの扱いにご注意下さい。
行政の指示の元正しい知識を身につけ、個人番号の扱いに注意を払って下さい。 個人番号を聞き出す詐欺や、情報の悪用が懸念されています。 役所や勤務先などに提示する以外は、マイナンバーを教えないようにして下さい。 当店は証明写真撮影時に、マイナンバーを確認することは決してございません。
マイナンバー個人番号カード申請方法
個人番号カードは個別申請で交付となります。※交付手数料は無料です。

10月中旬~11月末






個人番号を記載した「通知カード」と、
マイナンバーカードの交付申請書が全世帯へ郵送(簡易書留)

交付申請書を記入・証明写真貼付け 同封の返信用封筒で返送
パソコン等を利用した電子申請も可 ※電子申請の場合、指定サイズに合わせた「リサイズデータ」が必要です。

2016年1月~

各市町村から、交付準備完了の通知書郵送
市町村窓口で本人確認後、交付・受け取り

一般証明写真(顔のサイズ指定・特殊サイズに対応) 約15分 当日仕上げ

マイナンバー用の証明写真など、顔のサイズ指定に対応。カットしてお渡しいたします。

1,400円(税込)

セット内容
  • 写真枚数 同一サイズ2枚
  • 追加焼増し 3ヶ月間対応
  • 所要時間 撮影~お渡し15分程

追加オプション

  • 追加焼増:2枚1組+500円 1枚+300円
    ※焼き増しのサイズは、7.0×9.0(cm)まで対応
  • 撮影データ(1カット):+2,000円
    ※指定サイズのWEB用データ、オリジナルデータが付きます
お電話でご予約・お問い合せ
電話番号:052-241-0451

[営業時間]10:00~18:30
[定休日]木曜(日祝は予約撮影のみ対応)

インターネットでご予約

ご予約申し込みフォームで24時間受付